スタートが人気!

春夏編に土づくりが掲載されているので!私のような初心者の方は2冊同時に購入されたほうがいいですね。つまり、いろんな方法が書いてあるわけではない。1年の流れの作業が2冊にまたがっているようです。

6月18日 オススメ商品♪

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

スタート シリーズ藤田智の菜園スタートbook(秋冬&春準備編) やさいの時間 (生活実用シリーズ) [ 藤田智 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

2010年11月購入。腰痛持ちの私でも鍬で畑と真剣勝負!膝を上手に使って背筋を伸ばしていい汗かいて!とれたて野菜は絶品でしゅ!本の中身自体はとても良いです。庭の大きさごとに適した植え方や、次にどのような野菜が適しているかなど、こちらでは説明できないぐらいわかりやすいです。昨日届き早速見てみましたが!本当にわかりやすい。以前にトマトや枝豆を作ったこともあり!少しは近所の農家の方に聞きながらしてましたが!土づくりが大切だと聞きましたので!こちらの本は口コミでとてもわかりやすく初心者でも土づくりから始められるというレビューを見て即決でした。春夏用と!両方買いました。素人向けに非常にやさしく説明してあり!おすすめです。すでに家庭菜園向け書籍をお持ちになっている方も著者により手法が異なりますので読み比べてみるのも面白いですょ。2冊内でかぶるところもありますが!2冊あれば基本的な野菜作りに困ることはないと思います。2009年08月20日第--版第01刷。基本的な農具の種類や使い方、土作り秋冬の定番野菜の育て方などの紹介があり初心者にはとても解りやすいです ネットでもイロイロ育て方の紹介はありますが、藤田先生という信頼性とまた本である事でパッと作業直前に見直せるので良いです 現在、本を参考に、にんじん コールラビを育てながら大根の準備中です野菜づくり徹底Q&Aの本も良かったのでこのシリーズ揃えようかと思ってます野菜作り1年生です。重複する記事も含まれます。土の作り方から!手入れの仕方!農薬について!ちょっと植えてみたい変わった野菜などが!いろいろとのっています。写真つきで作業手順が細かく記載してあるので初心者にも分かり易い内容かと思います。そこが!初心者にはかえって!わかりやすい所です。春夏編を購入して良かったので、秋冬編も買いました。ちょっと作ってみたいなと考える野菜はだいたい網羅されていると思うので、最初の1冊にぜひおすすめ。この方法ならうまく行く!と!書いてあります。私もこれからの楽しみが増え!家族に早く自分で作った野菜を食べてもらいたいです。シンプルで、分かりやすいです。NHK野菜の時間を視聴されている方はより入りやすいのでは。オーソドックスな野菜の植え方育て方が丁寧に写真つきでかいてあって、非常にわかりやすいです。。NHKでおなじみの先生に教えていただきたく購入しました。見ているだけでやる気がでます。これから畑を始められる方に、とてもお勧めです。今までにもいくつか本を持っているが!一番理解しやすく感じます。春夏編,秋冬&春準備編,徹底Q&Aの3冊まとめて購入です。春夏用とあわせて!1年中!バイブルとして利用しています。家庭菜園を始めるために!同シリーズの「春夏編」に続けて購入しました。我が家はこの春から家庭菜園をはじめ!春夏編を読んで素人ながらもなかなかの収穫を挙げられて!とてもうれしくなってしまい!続編の秋冬編を購入。春夏変が良かったので購入です。読む人は始めての人もいれば!経験のある人様々ですが初めての人には少し物足りない気がしました。野菜の時間はDVD保存して家庭菜園の楽しみ方を復習してますが東北大震災で中断したこともあり購入しました手引書としては重宝できる指導書・者だと思う1冊春夏編も揃えておけば四季を感じながら楽しみが倍増できそうです。秋冬版と2冊で一セットで!同時に買わないと意味はないでしょう!趣味がスノーボードだけでずっと過ごしていましたが!娘達も社会人になり一人は結婚もし!来月には初孫も生まれるので!年齢も年齢だし時間に余裕もでき!何か趣味を増やそうと思い!庭の小さなスペースがあるので!野菜作りでも始めようかと購入しました。わかりやすくてとてもよい本です。この「秋冬編」と「春夏編」あわせて!初心者の自分や家族でも1年間の予定がばっちり立てられました。この秋冬編を購入し!良かったので夏編も購入しました。冬春野菜のほうが難しいと思うので熟読して、次もうれしい成果を挙げたいものです。今回は10月下旬に植える時期の野菜が少なかったので秋冬の菜園は断念しました。本屋においていなかったので!楽天で注文してしまいました。この本を購入する前に購入するか迷いましたが購入をしましたNHKより出されている「やさいの時間」も購入してますがそれに書かれていないことも載っています感想としては、もう少し詳しく載せてもらいたいと思います。何もかもがこれからです。とてもわかりやすくていいです。初心者にもわかりやすくなっているので、藤田先生の本は他にも何冊か持っています。冬春野菜の取り組みは、真夏に始まる・・・のです。防虫処理や土作りの仕方など!しない場合の背反まで事細かに記載されているのでやらなきゃ!!という気持ちになります。家庭菜園3年目です。ただ!購入時期を誤ってしまった…これから買うんだったら準備期間や植え付け時期を加味すると8月までに購入しないと秋冬野菜に間に合いません。。野菜作りで一番大切な土づくりや植え方、道具のことまで写真入りで懇切丁寧に書かれてあるので本当に勉強になります。春野菜が終われば次に植えるに適した野菜は何か、夏が終われば次は冬の野菜の作り方などわかりますので。。◎他の方のご参考に。